疲労すると毛穴は目立ってくる?

毎日の仕事や育児、人間関係につかれて、自宅に疲れを持って帰ってしまっている。
こんな方は近年増えているそうです。

 

そうでなくてもストレス社会とか言われているように、疲れやだるさというのは常に私たちの身近なところにありますよね。

 

疲れと毛穴の関係

疲れと毛穴の関係

毛穴目立ちと疲れの関係と云うと、一般的に女性誌などで語られる機会の多い「肌の疲れ」と思われるかも知れませんね。
もちろん「肌の疲れ」も疲れのうちには入りますが、ここで取り上げる疲れは「肌の疲れ」ではありません。

 

たとえばOLの方などは一日中PC画面とにらめっこで仕事をこなしているなんて言う事も毎日の事で慣れてしまっているのではないでしょうか?

 

「眼精疲労」などと呼ばれるこの種の疲れは、慣れてしまうと日々の積み重ねで「当たり前」のように感じられてしまい、
知らず知らずのうちに肌はもちろん頭皮、首筋など健康的な美肌の条件である「血行」を滞らせてしまって
肌にダメージが蓄積されて行き「毛穴目立ち」の原因になってしまうそうです。

 

「今日の疲れは今日のうちにちゃんと取り除く」これは毛穴目立ち予防だけではなく、
健康的な美肌に導いて行くためには必要な事です。毎日のちょっとした工夫で疲れを取り除く便利な方法etc....を一緒に勉強して行きましょう♪

 

乾燥肌や敏感肌につながる毎日の疲れ

冒頭でも軽く紹介しましたが、肩のコリや首筋の疲れなどは毎日の仕事の繰り返しで
知らず知らずのうちに溜まって行く疲れは「血行」を悪くする事で
肌のターンオーバーの乱れとなって最終的には肌に貯めておける水分量を低下させて、
やがては乾燥肌や敏感肌などの肌トラブルの入口となってしまいます。

 

毛穴目立ちはあくまで様々な肌のトラブルの一環にすぎないのです。
そんな「疲れ」を明日に残さない事も美容には欠かせない要素なんです。今日の疲れは今日のうちにしっかり取り除いて行きたいですよね。

 

お風呂の入り方一つも工夫次第で....

疲れと毛穴の関係

仕事が遅くなって疲れて帰宅。そんな日はどうしても「手早くシャワーで済ませたい!」
なんて感じてしまう事もありますよね。わたしも以前はそうでした。

 

でも背中を中心として首筋にまで溜まった疲労物質を取り除くという観点で云えば出来る限り「湯船に浸かる」べきです。
湯沸かし器で沸かすタイプのお風呂でも給湯器で入れるタイプのお風呂でも、
15〜20分あればお湯を貯める事は出来るのですから「自分磨きのリラックスタイム」をしっかり作るべきですね。

 

「頭皮と毛穴の関係」のページでも紹介した「頭皮マッサージ」も湯船でしっかり身体を温めれば効果も一層増しますよ♪
炭酸系の入浴剤も身体全体を温めて血行を良くする事が出来ます。
頭皮と同じように身体全体の皮膚も顔の皮膚につながっているのですから血行をよくしてあげれば、
肌にうるおいを与える保湿と同等の効果が得られるのは当然です。

 

「入浴は湯船でしっかりリラックス♪」これを心がけるだけで、毛穴レスのキレイ肌に近づく事は間違いありませんよ♪

 

お風呂に入るときに入浴剤を入れよう

お風呂に入るときに入浴剤をあなたは入れるようにしていますか?

 

肌への疲労は肌疲労のサインとして表れる

肌への疲労がたまると肌疲労としてサインが現れ、そのあとにニキビなどの肌トラブルへと直結してしまいます。
肌が洗顔後にごわごわしてきたり、化粧のりが悪くなったり、サインはその人その人で違うのですが、
あれ?なにか肌がいつもと違うぞというようなことがあったなら疑って、最近の生活習慣などを振り返ってみましょう。
この疲労肌は、特に紫外線の強い夏に起こりやすく、夏のイベントであるバーベキューや野外フェス、
海水浴などしっかりと予防することが不十分だった可能性もあるんですね。

 

写真提供:ペイレスイメージズ