30代女性の毛穴のためのスキンケア特集

30代女性の気になる毛穴の悩みを解消するためのスキンケアを大特集で掲載しています。

 

『30代はお肌の曲がり角』なんて言うキャッチコピーが、ずいぶん昔にありましたが、そんなのはもう大昔の話です!

 

むしろ30代女性にしか出すことが出来ない『大人の女性ととしての魅力』を最大限に引き出すことが出来る時代になって来ています。

 

ですが、実際には肌に関するこんな悩みを持っておられる方が多いのも事実です。

  • 毛穴のたるみが何とかならないかな・・・
  • 毛穴が開きは歳だから仕方ない・・・
  • 最近、急に黒ずみ毛穴が気になり始めた・・・

やはり、毛穴が目立ってしまうたるみや開き、黒ずみなどの肌トラブルを抱えておられる方が多いんですね。
そういった方は、昔の影響が肌に表れてしまった事を公開したことがある人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、このページでは、30代女性の毛穴についての悩みを解消するためのスキンケア特集と題してお届けしたいと思います。

 

乾燥肌や脂性肌、敏感肌などの肌質はもちろん、
妊娠中、産後、生理中など、いろいろなタイミングも含めた
総合的かつ様々な角度から毛穴レスな美肌を目指すためのスキンケア方法。
さらには、スキンケアアイテムも先ほどのタイプ別に選べるような形でご紹介しますので、
自分に最適なスキンケアの方法とアイテムを見つけて下さいね。

 

乾燥肌の毛穴を目立たなくするためのスキンケア

 

乾燥肌の方が毛穴が目立ってしまう理由は、肌の水分量が少ないのが原因で
ターンオーバーが乱れがちになり、結果として古くなった角質層が肌に残ってしまう事です。

 

それをクリアするためには、次の3段階のスキンケアが必要になります。

  1. 洗顔
  2. 保湿
  3. 水分を保持するための保護膜

@番目の洗顔方法では、ゴシゴシ洗いで肌が傷付いてしまう事は避ける必要があります。
肌がゴシゴシ洗いで刺激を受けると、メラニン色素の沈着が起こってしまって、
毛穴が目立つ原因になりますし、それが進行すると肌色が全体的に暗くなるメラニンくすみになるからです。

 

A番目の保湿については、化粧水の選び方が大切になって来ます。
アンチエイジングのためにビタミンC誘導体入りの化粧水で保湿をすると、
ビタミンC誘導体が肌のバリア層を通過して真皮に浸透するのですが、
その際にバリア層を破壊してしまい、より一層乾燥肌に拍車が掛かる事になりかねないんです。

 

B番目の水分を保持するための保護膜は、水分を肌に閉じ込めるための油膜と考えて頂いて良いと思います。
ですが、そこにはそもそもスキンケアの方向間違いにつながりかねない落とし穴が存在します。

 

これは、乾燥肌なのに脂性肌と自分で思い込んでいる方がおられるという事です。
どういう事かというと、肌の乾燥が表面だけではなく、
真皮にまで及んでしまっている重度の乾燥肌の方になるのですが、
肌の仕組みとして乾燥した状態になると生理反射として、
皮脂を余分に出して肌を守ろうとするメカニズムがあるからなんです。