毛穴を隠すアイテムをどう使う?

自分の肌の毛穴が気になる人は多いと思いますが、毛穴の隠し方としてはいくつかの大切なポイントがあります。
例えば、毛穴を隠したいならまず保湿をすることが大切です。肌が乾燥してしまうと弾力がなくなってしまいます。そのため毛穴が開きやすくなってしまうと考えられます。毛穴が開いてしまっていては、毛穴を隠したくても毛穴が隠せなくなってしまうので洗顔後に保湿をすることが大切になります。
そして、メイクの際には化粧下地を使用することも大切です。化粧下地の効果としては、肌表面の気になるでこぼこを滑らかに見せてくれたり外的刺激から肌を守ってくれるといった効果を期待できます。このため、化粧下地選びはとても重要になります。選ぶときのポイントとしては保湿成分が配合されているものを使用すると日中の乾燥を防いでくれることを期待できます。
さらに、コンシーラーの使い方もポイントになり、コンシーラーをたたき込むように塗ると、「毛穴を隠す」という効果を期待できます。また使用するコンシーラーの色については、自分の肌より少し明るめの色を使うと良いと考えられています。しかし、自分ではわかりにくいときはお店の人に見てもらうなどして、自分の目的である「隠す」ということを叶えてくれる商品を選ぶことが大切です。
そして、年齢を重ねるごとに気になってくる「たるみ毛穴」についても、乾燥が原因となっていることが考えられます。そのため、化粧水や乳液を丁寧に塗ってあげることが大切です。ただし、乳液はつけすぎてしまうと化粧崩れの原因となりやすいので、つけすぎることのないように注意をしましょう。もし、つけすぎてしまったなと感じた時にはティッシュでオフをするか、時間をおいてから化粧をするようにすることが必要です。
また、美容機器といった道具を利用することで、目立たなくなる効果を期待できます。自分で改善できなかったら、機械の力を借りることも選択肢の一つになります。
このように、肌の乾燥や年齢によって毛穴が気になり、隠したいという想いは強くなります。しかし、無理をして肌に負担をかけてしまったり、厚化粧をして自分に合わない化粧をしてしまうといったことをしてしまっては逆に目立たせてしまうかもしれません。自分の肌の性質を理解して、肌にあう化粧水や乳液を使用し、化粧をすることが大切です。毎日使用するものなので、安心・信頼できる商品を使用することがおすすめです。