毛穴が目立つ時間帯とその対策

毛穴というのは顔だけではなく、全身にあって体の中で貯まった老廃物を排出したり、汗や皮脂をだしたりと
とても重要な役割を果たしてくれています。

 

メイクやスキンケアの面でみていくと毛穴はなるべくないほうがいいなんて思ったこと誰もがあるのではないでしょうか(笑)

 

たしかに毛穴が目立ってくると、化粧直しをすぐにでもしたくなるし、他人のそういったところを見てしまったら
かわいそうにって思ってしまいます。

 

そんな毛穴も時間帯によって目立ってきたりすることがあるんです。

 

一日の生活の中で毛穴が目立つ時間帯がある

今回はちょっと難しいかも知れませんがクイズからはじめます。

 

・ちょっと疲れが溜まっていてそのせいで、顔がむくんでいる朝の時間帯。
・もしくは昼間の時間帯で強い日差しを浴びて肌にストレスが掛っている状態。
・または一日仕事や家事で疲れている夕方の時間帯。

 

この3つの時間帯で最も「毛穴が目立つ時間帯」は一体いつだと思いますか?

 

これが意外と難しいところで普通なら疲れが溜まっていて顔がむくんでいたりする時間帯と思われがちですが、
実は「夕方」が一番毛穴が目立つ時間帯なんです。
これは精神的なストレスや身体的な疲れが最も出やすい時間帯に「コルチコイド」というホルモンが分泌されるためで、これは毛穴開きに直結するホルモンなんだそうです。

 

このコルチコイドというホルモンは特に精神的なストレスによって分泌が進んでしまうものなんだそうで、
「ストレスは美容の大敵」だから出来るだけストレスを溜めこまないようにって言われるのはこのためなんですね。

 

とは言っても毎日の仕事や家事などで疲れも溜まるしストレスだって....そんなの溜めるな!って言う方が無理に決まってるじゃん!
って思いますよね。でも実は特にストレス発散のためになんて意識しなくても大丈夫なんですって♪

 

ストレス発散ではなく生活習慣でホルモンバランスを整える

「生活習慣で女性ホルモンのバランスを整える」って言っても、それほど難しかったり厳しかったりするものじゃないんですよ♪

 

それは出来るだけ早寝と早起きを気を付けて睡眠不足にならないようにする事と、
栄養素の観点では、大豆イソフラボンが「女性ホルモンの分泌」を助けてくれるので、お豆腐や納豆を食べましょうね。っていうだけなんです♪

 

ちなみに早寝&早起きって先ほど書きましたけど、
美肌ホルモンって言われてる「エストロゲン」が最も盛んに分泌される時間帯と言うのがあって、
それが夜10時〜深夜2時までって言われているんです。
最近ではこの時間帯の事を「シンデレラタイム」なんて言われていますよね♪
もちろんキッチリ夜10時には寝るなんて出来る訳ありませんから「出来る範囲内で....」って言う話です。

 

このシンデレラタイムは女性ホルモンを整えたり、成長ホルモンを促したりととても大事な時間帯です。
シンデレラタイムを上手に使うことが毛穴の悩みに対してもとても有効な手段にもなるんです。

 

なんだかいろんな事を書き散らかしてしまいましたけど....

最も毛穴が目立つ時間帯と言われている夕方でも決して崩れない毛穴レスのキレイ肌を作るには、
出来るだけ睡眠不足は避けて早寝早起きを....
そして低カロリーな食材で有名な「大豆製品」納豆やお豆腐はもちろんですけど、
最近出てるお菓子で「ソイカラ」なんてのも、ちゃんと「大豆製品」ですから、「美味しくポリポリ食べてるうちにキレイな肌になっている」なんて言うのもステキですよね♪

 

ちょっとした工夫で実現できそうなものから取り入れて行くって言うのもアリだと思いますよ。