毛穴が目立つ原因

「毛穴が目立つ....」それだけで人目が気になってどこかに出掛けるなんて気もなくなっちゃいますよね....

 

実年齢より老けて見えるのは当然ですけど、単純に自分の肌が汚く見えると「だらしない女」のようにみられてしまうし....
「わたしだってちゃんと毛穴のケアはやってるのに....」って悲しくなってしまいます。こんな肌じゃ友達と遊びに行ったって気乗りしないし人に近づく気になれないものです。

 

一度毛穴が目立っているんじゃないかしらと気になってしまうとその部分しか見れなくなってしまうのはわたしだけではないはず。

 

あるアンケートでは、20代〜30代女性に「肌の悩み」を聞いたらTOP2を毛穴の悩みが独占したそうです。
これを聞くとわたしだけじゃなかったんだな....と思って少し安心してしまいましたが、そんな事で安心しちゃダメですよね。現に毛穴に悩んでいるんですから.....

 

では、そんな毛穴の目立ちはどんな事が原因で起こってしまうんでしょうか。結構頑張って調べてみたので、わたしと同じく毛穴の悩みを持っている方はご覧になって下さい。

 

  1. 毛穴の開き
  2. たるみ毛穴
  3. メラニン色素
  4. 皮脂・角栓
  5. 毛穴が閉じない
  6. 光の加減
  7. 時間帯
  8. ストレス
  9. 疲れ
  10. 睡眠不足

このように実際に悩んでいる方々の声を聴いていくとこれらが同じ毛穴の悩みによる原因で引き起こされるものだということがわかるんですね。

 

結構いろんな要素が絡み合って「毛穴目立ち」って起こるんですね....ただ自分に当てはめて考えてみると、自分の「毛穴目立ち」の原因が特定できるかも知れません。

 

あこがれの「たまごのようなツルンとした肌」を手に入れるには毛穴目立ちをごまかすような化粧の仕方を勉強しても根本的な解決にはなりません。

 

自分の「毛穴目立ち」の原因を特定できれば対策を立てるのに役立つし毛穴目立ちを克服する事だって出来るかもしれませんが、
毛穴の開きが目立つ部分や季節など外的要因なのかという様々な角度から見なくてはなりません。

 

まず基本的に毛穴が目立つ原因をみて行きましょう。

 

毛穴が目立つ原因

毛穴が目立つのは、毛穴じたいが皮脂や汚れなどで詰まって毛穴が開き切っている状態になっている事が主な原因となります。

 

毛穴というのは温暖さによって開いたり閉じたりします。
しかし何かしらの影響で開きっ放しの状態になっているとそこに汚れや皮脂はどんどんたまっていき黒ずみになって目立ってしまうんです。

 

また、もう一つの原因となるのがお肌のたるみなんです!

 

お肌というのは年齢やお手入れの状況によってたるみが表れていきます。
肌がたるんでくると、そこにある毛穴も引きしめたり開いたりするコントロールがうまく機能しなくなって行きます。
その結果、小鼻が黒ずんできたなど毛穴の悩みへ直結するようになるんです。

 

毛穴の目立ちをどう対処すればいいの?

毛穴が目立ってしまう原因に名関しては説明したのである程度分かってもらえたと思うのですが、ではどうやって対処したらいいのでしょうか。

 

これにはその部分が小鼻なのか、頬なのか、おでこなどのTゾーンなのかというところで対処は変わっていきます。
また年齢に応じて効果のあるケア方法も変わっていくので、分かりやすく別ページで解説していきます。