角栓ってトラブルのもとになるんです!

毛穴トラブルで多いのが、毛穴の詰りによる悪目立ちです。

 

それでは一体、毛穴に何が詰まってしまっているのかと言うと、その正体は角栓です。

 

では、この正体は何かと言うと、簡単に言えば皮脂やメイクなどの汚れや、古い肌の一部が混ざり合ったものです。
これが毛穴に詰まると、先述したようにそれだけでも悪目立ちするようになります。

 

そして更に皮脂やメイクに含まれている油分は、空気に触れることで酸化します。
するとその部分が黒ずんでくることもあるので、角栓は毛穴トラブルを引き起こす大きな原因のひとつと言えるわけです。

 

角栓のできる原因

角栓ができてしまう原因としては、ひとつには日々の洗顔不足が挙げられます。
しっかりと汚れや皮脂が落としきれていないため、これが発生してしまうと言うわけです。

 

また日々の洗顔でしっかりと汚れを落とせている人でも、皮脂の分泌が過剰になるとそれが毛穴を塞いでしまい、これができやすくなってしまいます。
また肌には、一定期間ごとに古い肌が剥がれ落ちて、新しい肌へと生まれ変わるターンオーバーと呼ばれる機能が備わっています。
しかしこのターンオーバーの周期が不規則ですと、古い角質が溜まりやすくなるため、これも原因のひとつです。

 

こうした原因を踏まえた上で、角栓による毛穴トラブルを予防、改善するためには、まずは日々、丁寧な洗顔を行うことが求められます。
たっぷり泡を転がすようにして、その日、肌に付着した汚れや皮脂を洗い流すことが必要です。
もちろん洗浄能力の高すぎる石鹸などは、皮膚の保護に必要なバリア機能まで洗い落としてしまうので、注意が必要です。

 

それからその後には、しっかりと保湿をすることも重要です。
肌の乾燥が進行すると、それを補うために皮脂の分泌が過剰になりやすくなるので、皮脂の過剰分泌に悩んでいる人も保湿は必要です。
ただし肌のベタツキが気になると言う場合は、肌へのなじみが良い、人間の体内にも存在している保湿成分、セラミドが含まれた化粧水を使用すると良いです。

 

またターンオーバーの周期を整えるためには、ピーリング作用のある洗顔料を使用すること、成長ホルモンの分泌を促すために、しっかりと睡眠をとることも必要です。

 

さて、毛穴の角栓対策として、それを除去することができるパックの存在を思い浮かべる人もいるかもしれません。
確かにパックは有効ですが、肌への負担と言う面を考えると、それが毛穴トラブルを引き寄せる可能性も否定できません。

 

ですから、あまり頻繁に使用することは望ましくありません。またパックと言っても様々な種類がありますから、できるだけ肌への負担が少ないものを選ぶよう心がけて下さい。そしてパックを行った後は、しっかりと保湿を行うのも重要です。