イオン導入で毛穴を閉じたりスッキリさせる

美容成分を肌の奥にまで効果的に届ける美容方法であるイオン導入をご存知でしょうか。
スキンケア商品や美顔器など、美しい肌のためになる商品は年々進化していき、新しい美容方法などもどんどん生まれてきています。

 

このページではそんなイオン導入に関して特集を組もうと考えています。

 

イオン導入ってどんなの?

イオン導入と聞くと、なんだかすごい最先端のイメージがあるかもしれませんよね。
まずはイオン導入というものがどういったものなのかを見ていきましょう。

 

イオン導入とは、電流を利用してイオンを起こし、美容成分をそのイオンに肌の奥まで運ばせて浸透させる働きがあると言われている美容方法です。
多くの方が知っているのは、ビタミンC誘導体が含まれている美容液をイオン導入によってエステやサロンなどでも肌に浸透させるメニューが人気になっています。

 

これはビタミンC誘導体を電気的にマイナスのイオンを持たせた状態で肌に塗って、その状態からさらにマイナスの電極を肌にあてるんです。
こうすることによって、マイナスイオン同士が反発して、ビタミンC誘導体を肌の奥にまで浸透させることができ、通常のスキンケア以上の効果が期待できるという理由です。

 

このようなイオン導入は、コラーゲンを増やしたり、目立つ毛穴の補修やしわの対策、美白効果や肌トラブルの炎症なども抑制するという効果もあるのですが、
美容皮膚科などでも行われているものはコストが高くかかったりするんですね。

 

最近では自宅でできるホームケアのイオン導入機なども人気があるんです。
もちろん様々なメーカーから販売されており、多機能だったり、専用のジェルが必要なものだったり、いろいろなタイプのものがあります。

 

またこのページの最後の方でも解説しているのですが、最近ではお肌や毛穴に注目のビタミンC誘導体の美容液で
イオン導入の機械が必要なく、しっかりと肌の奥まで浸透するものまで登場しています。

 

スキンケアは日々進化していて、私たち女性にとっては見逃せない無いようになっています。

 

毛穴の役割

体中にある毛穴というのは、必ずしも毛があるものというわけではなく、実はすでに毛がなくなっている毛穴もたくさんあるんですね。
このような一見すでに役割を果たしていないような毛穴も実は大事な働きをしていることをご存知でしょうか。

 

毛穴の役割というのは、毛が生えてくる場所というだけではなく、皮脂や老廃物の出口としての重要な働きを担っているんです。
毛穴の奥には毛根だけではなく、皮脂腺などがあり、毛穴を通って皮脂や老廃物は肌の表面へと押し出されます。
健康的な毛穴や、健康的な体は、毛穴の奥で作られている皮脂などが肌の表面をコーティングして、必要最低限の水分や油分を守っているという効果もあるんです。
それと同時に、肌自体を外部刺激や病原菌などを弱酸性に保つことで守る役割もあります。

 

イオン導入の必要ない美容液

ここまででビタミンC誘導体などが配合されている美容液などは、イオン導入によって肌により浸透させることで
より効果を発揮させることを解説してきました。

 

ということは、それほどお肌や毛穴にいい成分はイオン導入などのマシンがないと自宅では無理なのかとがっかりされた方も
おられるかもしれません。

 

しかし、最近ではスキンケアの分野の研究はどんどん進んでいて、イオン導入の必要ない美容液も開発されています。
ご存知の方もおられるかもしれませんが、APPSというビタミンC誘導体を聞いたことがありませんか?

 

ビタミンC誘導体は様々な雑誌やメディアで注目されている成分なのですが、実はこれには種類があるんです。

 

大きく分類すると水溶性と脂溶性の2つの種類があります。
水溶性のビタミンC誘導体は水に溶けやすいという特徴をもち、脂溶性のものは油に溶けやすいという特徴をもっているのです。

 

イオン導入というのは、マシンによってそれらの成分の配合されている美容液を肌に浸透させていくという高度な技術で
より効果の高いスキンケアを可能にしているものなんですね。

 

しかし、そういったマシンの力が必要ないのが今もっとも注目されているAPPSなんです。

 

このAPPSというのはビタミンC誘導体の中でも水溶性と脂溶性の両方のいいところをもっているもので、
その他のビタミンC誘導体の数十倍もの浸透率を誇り、皮膚科などでも使われている安全性も併せ持っている成分なんです。

 

次のページではこの優れた成分であるAPPS配合のおすすめ美容液を実際に紹介したいと思います。