毛穴対策がにおいケアになる

夏の汗の臭い対策としていろんな方に聞かれるのですが、最も効果的なのはどんなアイテムを使うよりも汗をこまめに拭き取ることが重要です。効果的な汗の臭い対策といえば、何か優れたものを購入してそれをいざと言う時に使いたくなる気持ちはよくわかるのですが、汗のにおいが臭くなってしまう仕組みは、汗に含まれている成分を皮膚の常在菌が分解しガスが発生することが関係しています。つまり、タオルかハンカチなどでこれを拭き取ってあげるだけでも、10分に汗の臭い対策ができるのです。そうした上で香水をかけてあげれば香水の匂いがしっかりと効果を果たしてくれます。なお、デオドラントスプレーや制汗剤などを使いたくなる気持ちはよくわかりますが、スプレーで表面的にやっていたつもりでも、あくまでそれは根本的な対策にはなっていません。実際に分泌された汗の成分が皮膚に付着したままですし、そこに群がる常在菌もそのままです。だからこそより的確でお金のかからない方法として私は濡れタオルで皮膚をきれいに拭き取ることをお勧めしています。またその後に汗をかいた服を着てしまったらまた同じことになりますので、定期的に取り替えるなどの対策も必要です。そして、臭い汗を分泌しにくくするためにも、腸内環境整えるために野菜や果物をたくさん摂取することや、半身浴などで発汗作用を促すことで汗の分泌先を鍛えることができます。たまにサウナに行くのもありですね。このように体臭対策ではいろんなことができるのですが、普段の私生活の中で少し工夫するだけでもできる事はたくさんあるのです。
毛穴を清潔にしておくこともにおいケアということなんですね。