抑えておきたい!毛穴の基礎知識

抑えておきたい!毛穴の基礎知識

TVとか映画とかで出て来る芸能人を観てると“肌が綺麗でうらやましいな〜”なんて思う事はたくさんありますよね。

 

毛穴なんてなくなれば良いのにって思う事もたくさんありませんか?
でも実際に“毛穴の具体的な働きは?”って聞かれると困ってしまいます。(汗)

 

毛穴が目立たない「なめらかな陶器のような美肌」を手に入れるためにも「毛穴の事」は知識として押さえておきたいですよね♪

 

という訳で、わたしとちょっと一緒に毛穴の事について勉強してみましょう♪

毛穴が必要な理由

毛穴が必要な理由は肌の保護と体温調節のためと云われています。

 

単純に毛が生えてくる穴だから毛穴と呼ばれている訳ですけど、毛が生える事や皮脂を分泌する事で肌表面を保護して、汗をかいたり毛穴自体が開いたり閉じたりする事で体温を適温に保つ働きもあります。とまぁここまでは誰でも知っている事ですね。

 

では毛穴にはそれ以外の働きはないんですかね?....と思って調べてみたらありました!それは老廃物の排出です!

じゃあ老廃物って何よ?

実はこの老廃物が結構なクセモノで、これがいわゆる「角質層」っていうヤツです。

 

この角質層は基本的には大体4週間くらいのサイクルで生まれ変わりを続けていて、その時に古くなった角質層は当然排出しないといけませんよね。
子の生まれ変わりサイクルが正常に働いていないと、肌についてしまった傷はいつまで経っても治らないって言う事になってしまいます。

 

そんな肌細胞の生まれ変わりサイクルで古くなった角質と一緒に剥がれ落ちていくのが老廃物なんです。

 

ただし、老廃物なんですけど、ただし古くなった角質層はぺリぺリと剥がれるだけではなく、毛穴の皮脂腺を通しても皮脂と一緒に排出されるそうです。

 

皮脂と一緒に肌の表面に浮き出てきた老廃物はクレンジングや洗顔できちんと洗い流してあげる必要があるんです。

毛穴 基礎知識え!?老廃物の排出だけじゃないの?

 

さらに皮脂と一緒に老廃物だけではなくて「有害物質」なんかも排出されるらしいです。

 

この有害物質とは知らず知らずのうちに例えば食事で摂ってしまった油分が酸化したものとか、いろいろとあるそうでこれらが身体から排出されるのにも役だっていたんですね。

 

さらに分泌された皮脂には肌の表面的な乾燥を防ぐ役割もあるので皮脂を分泌する事で毛穴っていろんな働きをこなしてたんですね。知りませんでした(汗)

毛穴って顔だけで何個くらいあるんだろう?

答えはズバリ!顔だけで20万個もあるんだそうです。

 

この数字は子供と大人でも変わる事はないとの事で、大人になって来て毛穴が目立つようになってくるのは、毛穴が開いたままになってしまったり、毛穴に詰まった皮脂が洗顔だけでは完全に取る事が出来ないためなんだそうです。

 

ちなみに1cm×1cmの中に大体20個の毛穴があるそうで、これも大人・子供に関係はなく存在しているそうですよ。

良く赤ちゃんみたいな肌って言いますよね

抑えておきたい!毛穴の基礎知識

これは、人間の毛穴の数が大人でも子供でも変わらないっていう事と関係していて、赤ちゃんは肌自体が柔らかくてキメが整っているから目立たないだけなんだそうです。

 

そりゃそうですよね。だって面積あたりの毛穴数で云ったら赤ちゃんの方が多いはずですもんね。

 

ちなみに赤ちゃんのような肌と並べて語られるのがキメ細かい肌ですがこれは肌が皮丘(ひきゅう)という隆起と、隆起同士の間にある皮溝(ひこう)が規則正しくキレイな状態で並んでいる肌の事をいうんだそうです。

 

わたし達大人では「赤ちゃんのような柔らかい肌」って言っても無理があるので、「キメ細かい肌」を目指すという事になりそうですね。

 

ごめんなさい!わたし知ったかぶってました!

このページの一番始めの方に毛穴の働きのところで体温調節のために開いたり閉じたり汗をかいたりって紹介しましたけど、実は汗は毛穴から出るものではなく汗腺というまた別の器官の働きだそうです。

 

知ったかぶりは良くないですよね。本当にすみませんでした。m(__)m

 

ただしですね。言い訳をする訳ではないんですが、汗には2種類あってですね。毛穴から出る汗もあるんだそうです。汗

汗を出す汗腺は2種類あります。

汗を分泌する汗腺(かんせん)にはエクリン腺とアポクリン腺という2種類の腺があって主成分がほとんど水っていう汗がエクリン腺から出される汗で、これ自体はほぼ無臭です。

 

ちなみにこちらの汗は肌の表面からにじみ出てくる汗で皮脂と混ざり合って肌の表面を守るクリームのような役割もあり、尚且つ肝機能を補う役割も兼ねているそうです。

 

もう一つのアポクリン腺は毛穴のフチから少し毛穴の中に入った場所にある汗腺で、こちらも主成分はほぼ水なんですが、若干尿素やアンモニアなどが含まれているそうで、ニオイの元にはなるらしいんです。

 

なぜこんな「ニオイの元」が必要なのかというと「異性へのアピール」のために必要との事で「体臭」にも種類があってその“相性”が良い人とのお付き合いは長続きするそうですよ。

 

どちらにしてもわたし達人間には必要なものですね。

 

と、ここまでいろいろと毛穴の事に関してざっくりと(ざっくりとかい!)勉強して来ましたが、あくまでここまでは基礎知識です。

 

これからも「毛穴レス美肌」を手に入れるために一緒に勉強して行きたいと思います。未熟者ではありますが、どうか「こんなわたし」でも見捨てないでやって下さい。