どろあわわの特徴と魅力

どろあわわ

毛穴が目立って、人前ですっぴんになんかなれない。
毛穴が黒ずんでいてポツポツが目立ってなんとかしたい。
ネットでは、どろあわわについていろいろな口コミがあるけど、実際に毛穴で悩んでいる自分が使ったらどうなるんだろう・・・

 

こんな風に悩んでいらっしゃる女性はたくさんおられます。
実際に口コミを参考にして、購入して使ってみたけど、わたしには合わなかったという方もおられるので、迷ってしまうのは当然です。

 

そこで、このページでは『どろあわわの特徴』を正しくご紹介して、購入するかどうかの基準にして頂ければと思います。

どろあわわ

 

どろあわわの特徴

どろあわわは、超微粒子の泥が毛穴の中に詰まった汚れをごっそり根こそぎ落としてくれる大人気の洗顔アイテムです。

  • 沖縄産マリンシルト
  • 国産ベントナイト
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • 豆乳発酵エキス

このひとつひとつの成分について、ちょっと詳しくみて行きたいと思います。

沖縄産マリンシルトの特徴

沖縄産マリンシルトは、髪の毛の1/16という超微粒子の泥です。
毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れなどが紫外線で酸化して固まってしまった角栓をキレイに取り除いてくれるとの事です。

 

毛穴の中に詰まった汚れを洗い流すには、『吸着力』が必要ですよね。その吸着力を出すには、空気が入り込むすき間がないほどの超微粒子である必要がありますが、それが髪の毛の1/16という小ささになって空気を追い出してくれるので、肌の表面から泡を使ってくるくる撫でてあげるだけで、汚れに吸い付いてすすぎの時にさっぱり落とし切ってくれるんですね。

 

国産ベントナイト

それと、もうひとつの国産ベントナイトも、マリンシルトと同様な超微粒子の海底で風化した堆積物なので、余分に分泌された皮脂が新たに毛穴の中に詰まってしまう事を防ぐ力があるとの事。

 

実際にわたし達の肌は顕微鏡で見ると、ものすごく微細な『肌のキメ』が縦横無尽に走っています。洗顔で顔の皮膚にムダな刺激を与えないためには直接手で肌に触れない事が基本。『ゴシゴシ洗い』をしてしまうのは肌のキメを崩してしまいますから、モコモコの泡で包み込むように洗ってあげることが何よりも大切。

 

ちゃんと汚れが落ちているかどうか不安になってしまうようなフワッとした洗顔でも肌のキメの中まで入り込んで角栓のもとになってしまう皮脂をしっかり落としてくれるので毛穴に角栓が詰まってしまう事を予防してくれるんですね。

 

豆乳発酵エキス

豆乳発酵エキスは、皮脂を完全に取り除いた肌の角質層に水分を溜め込む力を与える保湿成分。
国産大豆を使用していて、しかも有機栽培の無農薬で育てられた大豆を原料に発酵させているので、安全で安心して使える保湿成分なんですね。

 

コラーゲン

コラーゲンは、肌の角質層の中にある繊維組織で肌に弾力を与える役割を持っています。
ですが、どろあわわのコラーゲンは肌に浸透する分解コラーゲンではなく、
洗顔後に皮脂を取り除いて『ノーガード』になった肌の表面で
皮脂膜の代わりを務めてくれる役割のために配合しているのだとか。

 

完全に皮脂を取り除いてしまうのは、肌が乾燥する原因になってしまいますから、
実はかなり危険な事なのですが、肌を守ってくれるコラーゲンが配合されているなら安心してしっかり洗顔する事ができそうです。

 

ヒアルロン酸

たったの1gで6リットルもの水分を溜め込む性質を持っているヒアルロン酸は、スキンケアコスメでもとても有名な成分です。
コラーゲンで肌を守る膜を作って、その下ではヒアルロン酸が肌が本来持っている水分を閉じ込める働きをしてくれるんです。

 

毛穴の黒ずみの原因になる皮脂を一旦取り除いてしまって
『肌をデトックス』してあげるイメージでどろあわわを使ってあげるのは良いかも知れませんね♪

 

どろあわわの使い方

どろあわわの使い方は、とっても簡単です。
公式サイトでは動画で説明していますが、パッケージのキャップを開けて、チューブの先から1cm〜1.5cmを取り出します。

 

それを、付属品の泡立てネットで少しずつ水を足しながら、
揉みこむように泡立てて両手に余るくらいの量になったら、
頬やおでこ、毛穴が目立つ小鼻周りなどを中心にモコモコの泡で
マッサージ(と言っても手で直接肌に触れないように。)洗ってあげるだけです。
この次のところでもう少し詳しくご紹介しますが、
一回の洗顔で1cm〜1.5cmしか使わないので、コスパはかなり良さそうです。笑

 

ちなみに、わたしの場合は今は使ってませんが、以前にどろあわわを試した時に
『洗い上がりのつっぱり感』がすごくて、使うのを止めて主人に使わせてました。笑

 

もともと乾燥が酷くて、肌がざらつくような感じだったせいかも知れませんが、わたしには合わなかったみたいですね。

 

どろあわわの効果

どろあわわの効果は特徴のところでも軽くご紹介しましたが、
皮脂をしっかり取り去ってくれるので、洗い上がりの『サッパリ感』が半端ないということです。

 

毛穴の黒ずみに悩んでいて、肌質が普通肌〜脂質肌の方は、かなり高い確率で気に入ってもらえるんじゃないかと思います。

 

毛穴が目立ってしまうのは、角栓が詰まってしまっていて黒ずみになってしまっていたり、
それを無理に毎日の洗顔を頑張って落とそうとした結果、
肌に刺激を与えてしまって、メラニン色素の生成につながってしまう事です。

 

どろあわわの吸着力の働きは角栓だけではなく、メラニン色素を持っている
古くなった角質層も取り除いてくれるので、毛穴の黒ずみはもちろん、肌色を2トーンは明るく輝く肌に導いてくれるんですね。

 

どろあわわの肌質別の使い方

いよいよ、このページの核心部分に入ります。超微粒子の泥の吸着力で
皮脂をしっかり洗い流してくれて、保湿成分もしっかりおさえられているどろあわわ。
ですが、口コミでは『洗い上がりがつっぱる感じ』とか『水分を根こそぎ持ってかれる感じが怖い』というものもあります。

 

感じ方に個人差があるのは、それぞれに肌質の違いがあるためなので、当然なんですけど、やはりわたしと同じように乾燥が酷くなるようでそれが評価が分かれるポイントになっていると思います。

 

ですが、毛穴の黒ずみや目立ちに悩んでいらっしゃる方は、乾燥肌の方でも使いたいと思われる方もいらっしゃるのではないかと思います。
ですので、ここでは肌質別のどろあわわの使い方をご紹介したいと思います。

乾燥肌の方のどろあわわの使い方

 

どろあわわは、毛穴に詰まってしまった角栓だけではなく肌のキメに馴染んでいる皮脂まで取り去ってしまうほどの吸着力と洗浄力の高さが特徴です。なので、どろあわわは基本的に乾燥肌の方には、向いていないと言えるかも知れません。

 

ですが、やっぱりどろあわわを試してみたいという方は、どろあわわを使った後の保湿を充分に行ってあげる事が大切です。

 

乾燥肌の方は。たとえ洗い上がりにつっぱり感を感じなかったとしても、コラーゲンの膜やヒアルロン酸の保水力が一時的に頑張ってくれているだけと考えた方が良いでしょう。

 

もちろん、どろあわわでの洗顔後に化粧水をたっぷり使って保湿を行ってあげるのは大切なのですが、化粧水だけでは保湿力が足りない可能性もあります。そして化粧水あふれてしまうほどにたっぷり付けるのは逆に乾燥が酷くなってしまう可能性もあります。

 

化粧水の水分が蒸発する時に、肌の水分も一緒に連れて蒸発させてしまう可能性があります。ですので、ポイントとしては次の二つになるかと思います。

  • 化粧水は適切量にする。
  • 美容液や乳液で水分を閉じ込める

毛穴の汚れやメラニンをしっかり落として、白い肌を目指す事は良い事ですが、それが新たな肌トラブルを招いてしまっては意味がありません。

 

ですので、どろわわわを使って洗顔をする際に、乾燥肌の方は化粧水保湿だけではなくて、保水力を高めてあげるスキンケアとどろあわわの効果をセットで考えた方が良いでしょう。

 

普通肌の方のどろあわわの使い方

毛穴の目立ちに悩んでいらっしゃる普通の方の使い方は『肌の様子と相談する事』です。

 

普通肌というと特に乾燥もひどくなくて、良い肌質のように思えるかも知れませんが、実は脂質肌と乾燥肌のどちらにも傾いてしまう恐れがあるので、却って神経を使わなければいけない部分もあります。

 

ですので、洗い上がり後に肌の様子を観察しながら、化粧水だけではなく、美容液や乳液での『肌の水分蒸発を防ぐ』ということにも着目してどろあわわを使って適切なスキンケアを行いながら毛穴の悩み改善に使っていくというのが良いのではないかと思います。

 

脂質肌の方のどろあわわの使い方

脂質肌の方の場合は、どろあわわを使う上で、おそらく『洗い上がりのつっぱり感』を感じることは少ないのではないかと思います。
もちろん季節的に、例えば1月や2月のように空気が乾燥している時期などもありますから、保湿しなくて良いということではありません。

 

例え、どんな肌質の方でもスキンケアの基本が保湿である事は変わりませんからね。

 

ですが、洗い上がり後に化粧水で保湿してあげた後に美容液や乳液でフタをするのは、却ってべたつきの原因になってしまう可能性もあります。

 

体調によっても皮膚の皮脂の多さが違ってくるでしょうから、もしべたつきが気になる時は、洗い上がりのすすぎの時にお湯を使ってみたり、化粧水をオイルフリーのものを使ってみたり、試してみると良いかも知れません。

 

どちらにしても、脂質肌だからと言ってどろあわわで洗顔後に保湿しなくても良いということではないので、保湿は大切にしてくださいね。

 

どろあわわの購入基本情報

価格・送料

単品¥2,980(税別)・送料¥680(全国一律)

内容量・付属品

110g(約1ヶ月分)

お得な情報

定期購入|初回半額¥1,490・2回目以降5%OFF
6回以上定期|初回半額¥1,490・2回目以降15%OFF

 

毛穴のつまりは、解消しなければニキビや肌トラブルにつながってしまいます。
どろあわわは、そんな毛穴に悩まされている方にぜひ使ってもらいたい洗顔料なんです!