たるみ毛穴にはコラーゲンとビタミン!

毛穴の開きが気になるからどうにかしたい、そう悩む女性は少なくありません。
毛穴の開きといってもいくつか種類がありますが、その中でも厄介なのが肌のたるみが原因の場合です。

 

肌にハリや弾力をもたらすコラーゲン繊維やエラスチンの生産力が低下することで肌にたるみが目立つようになります。
肌が重力に負けて垂れ下がることから、毛穴も引っ張られて目立つようになるのです。

 

たるみが原因の毛穴の開きを解消するにはコラーゲンの生成を活性化することがポイントです。

 

これは簡単になしえることではないですが、これしか解決策はありません。

 

プラセンタなどで肌力を高める方法もありますし、低分子化されたコラーゲンを摂取する方法もいいでしょう。

 

コラーゲンを摂取してもそれがそのままコラーゲンとはならないが定説ですが、摂取した翌日などは実際に肌が潤いで満たされることから、肌と何らかの関係があるとはみなされています。そのため、たるみが原因の毛穴の開きを解消するためにコラーゲンを摂取するのは一定の効果が見込めるのです。

 

コラーゲンを摂取する際に注意したいのが低分子のものを選ぶことです。それ自体とても分子が大きいのでそのまま摂取してもあまり効果がないといわれています。
吸収しやすいように低分子化されたサプリやドリンクがあるので、そういったものを利用するといいでしょう。

 

また接種の際にビタミンCも一緒に摂ることです。ビタミンCはそれ単体でもシミやくすみに効果があったり、抗酸化作用があったりと様々な効果がありますが、実はコラーゲンと一緒に摂るべき理由があるのです。

 

コラーゲンが体内で合成される際にビタミンCが必ず必要になるからです。サプリなどではそもそもこの2つが含まれているのであまり気にせずに飲んでいいですが、食品から摂りたいならビタミンCも一緒に摂るといいでしょう。

 

低分子化されたコラーゲンとビタミンCを一緒に毎日摂っているのに一向に毛穴の開きが治まらないという方、生活習慣はどうでしょうか。
いくら美肌に効くサプリを飲んでも生活習慣が乱れていてはいけません。
栄養バランスの取れた食事、良質な睡眠、ストレスの発散、適度な運動など、健康的な生活習慣は送れているでしょうか。
すべてをパーフェクトにするのは難しいかもしれませんが、サプリありきではうまくいくはずがありませんのでまずは生活習慣から見直すべきです。外食が多い方でもなるべく和食を選ぶとか、長時間の睡眠は無理でも質を高めるなど努力が必要です。

 

  • 頬の毛穴が目立つ
  • 滴のように細長く見える
  • 30代から急に毛穴が目立ち始めた
  • 顔を少し上に引っ張ることで目立たなくなる

このような場合は、毛穴のたるみが起こっています。

 

毛穴のたるみは、コラーゲンの減少が原因とされています。
肌の奥深くにある真皮層は、肌のハリなどを支えている部分です。
真皮層は、コラーゲンやエラスチン、これらの間を埋めるヒアルロン酸などで構成されています。

 

コラーゲンやヒアルロン酸は、加齢や紫外線などの影響が原因で
減少しやすい傾向があり、肌の水分やハリが低下しやすくなります。
肌の水分やハリが低下することで、皮膚がたるみ毛穴も縦に広がりやすくなります。

 

肌の老化が原因の場合は、保湿と肌にハリを与えることが対策になります。

 

そのためには、コラーゲンを増やすことが大事です。

 

しかし、コラーゲンは塗ったり摂取しても肌のコラーゲン増加には結びつきません。
化粧品の場合、分子がおおきすぎて浸透することが不可能です。浸透できたとしても、自分の肌のコラーゲンとして定着することはないとされています。食品やサプリメントとして摂取した場合、胃や腸でアミノ酸に分解されてえしまうため、そのまま肌まで届くことがありません。
コラーゲンを増やすためには、ビタミンC誘導体やレチノールが不可欠になります。ビタミンC誘導体は肌にハリや潤いを与え、肌をふっくらとさせる効果が期待できます。化粧品成分表示では、ビタミンC誘導体とは書かれておらず、リン酸パルミチン酸アスコルビル3Naやリン酸アスコルビン酸Naなどと書かれています。美容皮膚科であれば、ビタミンC誘導体をしっかりと肌へとなじませるイオン導入を受けることができます。微弱な電流を流すことで、肌へとビタミンC誘導体などの有効成分を浸透させていく施術です。手やコットンでハンドプレスするよりも肌に有効成分が馴染みやすいため、体感しやすいとされています。
また、紫外線を浴びることで、コラーゲンは破壊されます。今の肌を大切にしてあげることが数年後の肌の状態を左右することになります。紫外線から肌を守るためには、日焼け止めクリームや日傘などを使います。紫外線によって肌に発生する活性酸素は、肌の細胞だけでなくコラーゲンも傷つけます。活性酸素を除去するためには、ポリフェノールやカロテノイドなどの抗酸化物質が含まれた野菜などを積極的に食事へと取り入れるように心がけます。

肌のたるみが原因の毛穴にはコラーゲンとビタミン関連ページ

エラスチンとコラーゲンって結局なに?
エラスチンとコラーゲンは、肌に良さそうなイメージがありますよね。でもこの2つの肌に必要な成分の事をちゃんと理解しておられる方は意外と少ないんです。自分にとって最適なコスメを選ぶために知って得するエラスチンとコラーゲンの情報をご紹介します。
エラスチンのおすすめはドリンク?サプリメント?
エラスチンの効果は様々な症状や悩みに対して注目されています。必要になる栄養素を摂取するためにはドリンクがいいのでしょうか、それともサプリメントがいいのでしょうか。
セラミドをたるみ毛穴予防に役立てる方法
セラミドは、スキンケアの基礎化粧品の中でも割と良く聞く名前ですよね。それがたるみ毛穴の予防に役立つ成分なのはなんとなくわかっていても、具体的な役立て方や肌質別のセラミド化粧品アイテムの選び方を知りましょう。
コラーゲンはしわを消すのに効果的?
作りたくないけどできてしまったしわ。また作りたくないしわにも有効だと思われているコラーゲン。それって本当でしょうか。
コラーゲンを増やすことで毛穴が目立たなく
お肌に大事だと言われている成分のコラーゲンは、増やしていくことによって毛穴が目立たなくなる効果を発揮させることができるんです。
毛穴の開きやメイクのりの悪さはコラーゲン不足が原因
毛穴トラブルの開きやメイクののりの悪さというのは、コラーゲン不足が原因になっている可能性があるんです。
毛穴の開きや肌にハリがない原因はコラーゲン不足
毛穴の開きというのは多くの方が悩んでいるものなのですが、そのおかげで肌にハリがない原因はコラーゲン不足というのを聞いたことがありませんか?
たるみ毛穴対策にはコラーゲン生成が効果的
たるみ毛穴が目立ってくると、顔の印象も一気に老けてしまいます。そのためたるみ毛穴対策には、コラーゲン生成が効果的なカギとなってきます。
たるみ毛穴ケアにはコラーゲンを増やすことが大切
たるみ毛穴の対策としてはコラーゲンを増やすことが有効だといわれているのですが、どのような方法で増やしていけばいいのでしょうか。
コラーゲンで毛穴の開きなどの年齢肌を解消
毛穴の開きを代表とする年齢肌を解消するためにコラーゲンはどういった働きや役目があるのでしょうか。
毛穴の悩みを改善したい〜タイプ別対策
毛穴の悩みは女性であれば誰もが持っているといわれています。その悩みを改善するための、タイプ別対策方法を考えてみましょう。
コラーゲンと毛穴の関係〜化粧品でも効果は期待できる
スキンケア化粧品に配合されているコラーゲンで毛穴を目立たなくさせるために効果は期待できるのかをこのページで特集しています。