コラーゲンでたるみ毛穴を予防する方法

たるみ毛穴の原因と治し方のページでコラーゲンはサプリメントや化粧品で吸収しても、そのままの形で美肌に結びつくわけではない。
という衝撃の事実を紹介しました。
(わたしもまったく知りませんでした....汗)

 

そうなると自然とわいてくる疑問が「じゃあなんとかコラーゲン配合」なんて言う美容クリームとかは効果がないじゃん!という疑問です。

 

もちろんコラーゲン自体が肌表面から浸透して行くには分子構造が大きすぎるというのが、それを指摘した科学者たちの言い分です。

 

ただし体内に肌表面から浸透はしなくても余計な油分を含まない保湿成分として肌表面に残り続けて「保湿膜」としての働きが期待できるのも事実なんです。

 

ただの水分ではとろみのある質感にはならないですし、かといって毛穴詰まりの原因になりかねない「余計な油分」を肌表面に塗るというのは毛穴詰まりの原因になってしまうのでむしろ危険です。

 

つまりここまでの話をまとめると、コラーゲンとは、分子構造の大きいタンパク質であるという事と肌の表面からは吸収されるものではないという事。

 

ですが、その反面タンパク質の膜を肌表面に作る効果は期待出来るので、乾燥肌の方が肌内部の水分が蒸発しないようにカバーできる効果はあるのではないかと言う事。

 

ただし、脂性肌で毛穴の黒ずみが目立つ酸化汚れが多くなりがちな方の場合は、

 

その脂性肌の原因が乾燥によって肌が自分自身を守るために脂を余分に分泌しているのか、もしくは本当に脂性肌なのかと言う事を見極めてから

 

「なんちゃらコラーゲン配合」という基礎化粧品を購入するかどうかを決めた方が良いという事です。

 

コラーゲンは肌から吸収されないけど・・・

これは皆さんにお伝えしたい事です。
コラーゲンは肌から吸収される様なものではありません。

 

つまり「なんとなく肌に良さそうとかそういった『キャッチコピーの魔術』にはダマされないで下さい。

 

ただし肌表面に保護膜を作るという意味ではまったく効果がない訳ではありません。

 

これは、特に乾燥肌の方にとって大切な事なので、コラーゲン入りクリームやゲルなどを役立てて欲しいんです
つまり、肌に分泌された皮脂が膜を作って肌の乾燥を防いでいるのが、基本的な肌のバリア層なのですが
乾燥肌に悩んでおられる方は、この肌のバリア層が通常の機能を果たしていない状態なんです。

 

なので、コラーゲンゲルやコラーゲン入り美容液などを使って肌表面を保護してあげる事も大切なんですよ。

 

自分の肌質に合わせたスキンケアの正しい方法を選べるようにしたいですね。

コラーゲンを毛穴たるみに役立てる方法

上の説明の部分で「コラーゲンの誤解」を理解出来たかも知れませんね。

 

ではコラーゲンを自分が求める形(毛穴たるみ予防)で摂る方法は?

 

まずコラーゲン(タンパク質)は経口摂取が一番吸収効率が良いです。もちろん体内でアミノ酸の単位まで分解されてからの再生成です。

 

ですがこれも普段の食事でカルシウムだとか大豆たんぱく質だとか必要な栄養素がバランス良く摂れていれば、
他のタンパク質ではなくコラーゲンとして体内で再生成されるので、きちんと「たるみ毛穴予防」の方向に使われるはずです。

 

さらにもう一つ付け加えるならば、ビタミンCや鉄分はしっかりと摂って行くようにしましょう。

 

これは体内のアミノ酸がコラーゲンとして再生成されやすい環境を整えるためには欠かせないものです。

 

知らないと損する『糖化』の影響

そして、たるみ毛穴を予防するためのもうひとつの理想としては、出来るだけ糖分を控えた方が良いというものです。

 

これは、つい最近分かり始めて来た事なのですが、糖分が多めの食生活を送っていると、体内で摂取した栄養素が肌細胞を『コゲ(焦げ)』させてしまう原因になってしまうんです。

 

この現象を『糖化』というんですが、コラーゲンだけではなく肌細胞全体の根源であるタンパク質を硬く変質させてしまう現象なんです。

 

糖化が起こってしまうと、肌に良い成分だからと言ってコラーゲンを摂ったところで、肌の弾力は取り戻せない事になり、たるみ毛穴が悪化する事になりかねないんです。

 

どういう事かと言うとコラーゲンの元になるタンパク質を摂取したとしても糖分がコラーゲンとして再生成される邪魔をしてしまうからです。

 

コラーゲンも含む、肌細胞のタンパク質が糖化で硬くなってしまうと、肌のたるみに引っ張られて毛穴が縦に開いて来てしまうんですよ。

 

せっかくサプリメントや栄養バランスに気を付けて摂ったコラーゲン(タンパク質)も正しく役に立てられるような知識がないとムダになってしまうかも知れません。

 

なので、自分の肌質と肌の現在の状態を正しく把握して必要なものを必要な分だけ与えてあげるという点で注意が必要ですね。

コラーゲンを毛穴たるみ予防に役立てるには記事一覧

コラーゲンと聞くとなんだか肌に良さそう・・・とりあえずコラーゲン入りっていう化粧水とか美容液なら買ってみようかな・・・と思っていらっしゃいませんか?それと最近良く耳にするのが、シワをなくすために肌に弾力を与えるエラスチンが大切なんていうことも聞きます。コラーゲンってお肌に良いんでしょ?エラスチンもシワを消してくれたり、肌をぷるぷるにするには必要なのよね・・・でも、本当にわたしの肌に必要なのはどっち...

エラスチンやコラーゲンはお肌にとってはとても重要な栄養でもあり、それと同時に目立ってきた毛穴のケアにも必要なポイントでもあります。このページではこれらの中でも特に必要になるエラスチンについて特集しています。エラスチン自体がどういった働きをするのか、摂取するにはドリンク、サプリメントどちらがいいのかまで見ていきたいと思います。注目の美容成分エラスチンエラスチンというのは肌の弾力やハリなどに必要不可欠...

『セラミド』っていう成分は、スキンケア化粧品の中でも割とよく聞く名前ですよね。「セラミドで保湿」とか、「セラミドであなたの肌が甦る」・・・なんていうキャッチフレーズはアリがちです。笑毛穴が目立ち始めたり、お肌がたるんだ方にもセラミドという成分は有効に働くというのも多くの方が知っているとは思いますが、実際にどのように効果があるのかまでは、なかなかしっているかたは少ないんです。大事な肌のためにも、この...

コラーゲンというのは肌の弾力に必要な成分として有名ですよね。最近では食品などにもコラーゲン配合などといった表記が気になりだしたなら、きっとあなたも私と同じように肌のハリが気になりだしたのではないでしょうか。コラーゲンはハリだけではなく、しみやしわ、たるみなどにも効果があると言われているお肌にとってはとても重要な成分です。コラーゲンってどういったもの?コラーゲンと聞けばほとんどの方が知っている成分な...

毛穴の開きが気になるからどうにかしたい、そう悩む女性は少なくありません。毛穴の開きといってもいくつか種類がありますが、その中でも厄介なのが肌のたるみが原因の場合です。肌にハリや弾力をもたらすコラーゲン繊維やエラスチンの生産力が低下することで肌にたるみが目立つようになります。肌が重力に負けて垂れ下がることから、毛穴も引っ張られて目立つようになるのです。たるみが原因の毛穴の開きを解消するにはコラーゲン...

毛穴がぱっくり開き、目立ってしまって困っている人は少なくないです。ではなぜ毛穴が目立ってしまうのでしょうか。それは老化によりコラーゲンの生成が落ちてしまい、徐々に肌にハリがなくなり、やがて肌はたるみ下がり、そのことが原因で毛穴が縦に長く広がってしまうからなのです。では、ここででてきたキーワードであるコラーゲンとはいったい何なのでしょうか。それは、主に脊椎動物の真皮、靭帯、腱、骨、軟骨などを構成する...

コラーゲンは、美肌づくりのためには必要不可欠なものです。しかし、年齢を重ねるにつれてコラーゲンはどんどん減少していき、そのことによって様々な悪影響を及ぼします。角質のバリア機能が弱まってしまい水分や油分を肌に溜め込んでおくことができなくなってしまう、ターンオーバーが不活発になって肌が再生されるのが遅くなる、紫外線や摩擦などの刺激を受けやすくなるなどです。これらの原因により、乾燥、シワ、たるみ、毛穴...

どんなにスキンケアを丁寧に行っていても、肌トラブルは出てきてしまいます。毛穴の開きや、ハリのなくなった肌、シミやシワなど肌トラブルは多くあります。これらのトラブルを必死でなくそうと、高価な化粧品や美容術などを行う方も多いでしょう。しかし、基本的に肌は何もしなくても、ターンオーバーという働きで、一定周期が来ると生まれ変わるようになっています。肌を綺麗に保つためには、スキンケアの前にトラブルが出来にく...

年齢とともに毛穴の広がりが目立ってきたと感じる人は多いものですが、これは肌のたるみによって、毛穴が下に垂れ下がり、広がったように見えるからです。これを改善するためには、たるんだ肌を改善することが大切です。たるみ毛穴が目立つようになると、一気に老け顔という印象が増し、その対策をしているのかしていないかで大きく変わっていきます。肌がたるむのは、加齢とともに細胞の力が衰え、真皮のコラーゲンやエラスチン、...

年齢を重ねると、たるみ毛穴が目立つようになりますが、これは皮膚がたるみ、毛穴がゆるんで広がった状態をさします。若いころにはなかったと思う肌の衰えというのは、ほとんどがたるみ毛穴が原因とも言われています。たるみが起こるのは、真皮のコラーゲンが減少し、肌のハリや弾力が失われるからです。肌の変化はある日突然気が付くことが多いものですが、多くの場合、ずいぶん前からサインは出ています。たるみも同様で、たるみ...

年齢を重ねるにつれてどんどん減少していってしまうのがコラーゲンです。コラーゲンが減少していくことが原因で肌はどんどん老化していきます。そのメカニズムとしては、コラーゲンが減少すると角質のバリア機能が低下してしまい水分や油分などのうるおいをはだに閉じ込めておく力が弱まってしまい、ターンオーバーも乱れて肌の再生スピードが遅くなり、様々な肌トラブルが発生してしまうというものです。老化による代表的な肌トラ...

毛穴に関する悩みとひと口に言っても、その実情は様々です。これは毛穴トラブルのタイプ、またそれを引き起こす原因が多岐にわたるためです。ですから改善に関しても、そのタイプ別に合わせた対策をとることが求められます。まず毛穴が黒ずんでしまっていると言う場合です。これは原因としては皮脂やメイクなどの汚れが詰まり、酸化してしまっていること、また紫外線ダメージなどにより放出されたメラニン色素が蓄積されていること...

毛穴に関する悩みには、いくつかの種類があります。たとえば毛穴が黒づまりして目立ってしまう悩み、あるいはぽっかりと開いたように目立ってしまう悩み、そして涙型のように目立つ悩みなどが挙げられます。この内、コラーゲンとの関係が深いのは涙型のように目立つ毛穴です。どうしてこのような状態になってしまうのかと言うと、これは肌の弾力が低下して、肌がたるんでしまっているためです。そのために、たるんだ肌についていく...