ストレスと毛穴の関係

みなさんは毎日の生活の中でどのくらいのストレスを抱えているのでしょうか。
ストレスというのは全くない方はおられず、どれだけ様々なストレスと上手に付き合っていくかで
大きく体や精神的負担を軽減することが可能なんだそうです。

 

毛穴目立ちを増幅させるストレス

一般的にも良く云われる事ですが、毛穴の開きや目立ちはスキンケアの間違いや不足が原因で起こります。もちろん肌のトラブルのうちの一つが「毛穴目立ち」なのですからほとんどの要因は正しいスキンケアや念入りな保湿などで予防したり治して行ったりする事は可能です。

 

ですが意外と見落としがちな毛穴目立ちの要因に「ストレス」もあるのが事実です。
ひと口にストレスと言ってもここで紹介するのは、主に精神的なストレスです。
家庭環境や職場での人間関係など、が原因で感じるものですね。
そんな精神的なストレスが「毛穴目立ち」に与える影響を一緒に勉強して行きましょう♪

 

ここで少しわたしのエピソードを紹介します

実はわたしにもこんな経験があります。出産直後に初めて子供の顔を見せに
「旦那の実家」と本家(旦那からしてみればおじいちゃん、おばあちゃんです。わたし達の子供は、あちらからするとひ孫って事になりますね。)
に顔だしした時の事です。旦那のご両親は素直に喜んでくれたんですが、
その本家のおばあちゃんが「ちょっと偏屈な人」で、ひ孫を産んだわたしに「せっかくなら男の子が良かったのにね....」ってボソっとつぶやいたんです。

 

一瞬、旦那の顔が硬直したので(ちなみにわたしの旦那は怒ると口を利かなくなります。)わたしが「そうですよね〜」って言ってその場をしのいだんです。
(立場が逆なような気もしますけど。苦笑)
帰りの道中は、旦那の口から止めどもなく溢れて来る「本家の悪口」で
結構「気まずいモード」でした。わたし的には、わたし達の子供やわたしのために“そこまで”怒ってくれた旦那が嬉しくもあって、
それほど気にもならなかったんですが、翌日からしばらくの間体調も悪くて熱も出て、おまけに肌はボツボツざらざら。

 

正直酷かったです。(そこから帯状発疹になる方もいるって聞いてかなり怖かったのを覚えています。)
そこら辺の期間は別にどこにも出掛ける訳ではなくて化粧もする必要ないですし
問題はなかったですけど、とても人様に見せられたものではなかったです。

 

わたしの身体を心配した旦那は「お前をもう本家には連れて行かないから安心しろ。」
って言ってくれました。ところがそれを聞いたら急に症状が治まったんですよ。苦笑
(余程、イヤだったんでしょうかね。汗)

 

この経験からわたしが得たものは....

今、考えると旦那には申し訳ないんですけど、その時に「本家と旦那の間に出来た険悪な雰囲気」が
イヤだったのかも知れません。もちろん純粋に旦那がわたしをかばって腹を立ててくれたのは
今でも感謝してますよ。だから全体的な雰囲気のせいでとは言いません。
もう当分は旦那側の本家に行く事はないはずなので、今は安心しています。

 

この経験でわたしが得たものは「ストレスが体調を崩す原因になる」っていう点と
「それが肌に与える影響」でした。直接「毛穴目立ち」が....と云う訳ではありませんが、
あんな事が続いていたらきっと今頃は「とんでもない事」になっていたはずですから。

 

精神的なストレスを溜めこまない工夫も必要ですね♪

それ以来、旦那と一緒に「ストレス」を溜めこまない。って言う点を結構真剣に話し合ったときがあって、今では「ストレス発散」の良い趣味になっています。
それはわたし達の場合は「映画を映画館に観に行く」です♪結構ストレス発散になりますよ。^^アクション系の映画は「スカッと」しますし、感動ものは「思いっきり泣けるし」w

 

多分人それぞれで「ストレス発散法」はどんなものでも良いと思うんですよね♪身近なものでも探してみれば意外と「スッキリ」出来るものもあったりするはずですよ。^^
ストレスを溜めこまない=毛穴レスなキレイな肌を作って行く役に立てたいですね♪