毛穴の為の洗顔、ファンデーションの正しい選び方

スベスベで毛穴の目立たないきれいな肌は誰もが憧れますよね。しかし・・・

毛穴の汚れがすっきり洗顔ファンデーション

  • 黒ずみやブツブツが気になる
  • ファンデーションが毛穴落ちする
  • 体調次第で肌荒れが起こりやすい
  • 乾燥すればガサガサ・・・
  • 湿気があればベタつき・・・

 

陶器のようなスベスベ肌になりたい・・・とまでは言わないけど、
せめてトラブルだらけで開き毛穴が目立つ黒ずんだ肌は何とかしたい。

毛穴の汚れがすっきり洗顔ファンデーション

そこで、このサイトでは普段の洗顔やクレンジングなどのスキンケアから週末だけのスペシャルケア。
そして、毛穴目立ちをカバーするベースメイクやファンデーションなどのメイクアイテムもご紹介して行きます。

 

ただし、このサイトをご覧になられている“あなたが自分の肌に合った最適なアイテム”を選べるように
毛穴が開く原因から、毛穴トラブルをケアする方法をどこよりも詳しく徹底的に見て行きたいと思います。

 

よか石鹸

然よか石鹸の特徴

テレビCMでも放送されているくらい人気の商品ですが、毛穴をすっきりさせ、必要以上に油分を落とさない、だけど肌の色がワントーン明るくなるといわれている素晴らしい然よか石鹸。

価格 1705円
評価 評価5
備考 定期購入だと送料も無料で特典も♪
然よか石鹸の総評

管理人である私が数多くのメーカーから発売されている毛穴を目立たせなくなる洗顔ランキングトップとして、圧倒的におすすめしたいのが、この然よか石鹸。

 
 

どろあわわ

どろあわわの特徴

口コミで一気に一躍有名になったどろあわわは、若い子中心に広がったものの、手放せないとの声が圧倒的に多い、リピート客へとつながる優秀な洗顔なんです。このどろあわわが毛穴に効果的な洗顔ランキングの2位の獲得。 どろあわわを一度使ったら、ほかの洗顔や石鹸を使えないという方も多い優秀な商品です。

価格 いまだけ980円
評価 評価5
備考 12,540円分が初回限定で・・・
どろあわわの総評

感動するくらいやさしく毛穴のよごれを落として、肌へのダメージを最小化させているこのどろあわわ。たしかに一回使うと病み付きでもあるんですよ!

 
 

ホットクレンジング

マナラホットクレンジングゲルの特徴

モンドコレクション6年連続受賞の実力で、毛穴のスキンケア商品としてクレンジング、洗顔部門でランクイン! 毛穴の角栓で、黒ずみとして悩んでいるのなら、マナラホットクレンジングゲルが大注目なんですよ!メイク落としと美容液という一品二役の画期的なアイテムがこのマナラホットクレンジングゲルなんですね。

価格 初回限定2,990円
評価 評価5
備考 500万本突破の日本一売れているホットクレンジング
マナラホットクレンジングゲルの総評

2年連続のクレンジング市場トップの実力は、毛穴へのアプローチの素晴らしさを考えると当然との声も。販売累計600万本は信頼の証でもあるんですね。

 

毛穴が開く原因

  • 皮脂の過剰分泌
  • 乾燥
  • 古い角質やファンデの汚れ
  • たるみ
  • ニキビ、ニキビ跡

これらが毛穴が目立ってくる原因といわれています。

皮脂の過剰分泌

皮脂が過剰に分泌してしまう原因は男性ホルモンが一般的な女性よりも多い場合、
女性ホルモンのプロゲステロンの過剰分泌、またはインナードライといわれている肌の内部の水分量が不足していることが
原因といわれています。
男性ホルモンは、男性だけのものではなく、女性にも男性ホルモンはあるのですが、
その量が多くなると皮脂が多く分泌される傾向があります。
思春期の女の子には、この男性ホルモンの影響でニキビになってしまうという経験もあるかと思いますが
同じ原因なんです。
プロゲステロンは、排卵後に徐々に増える特徴があり、生理前に肌トラブルに悩む女性のほとんどが
このプロゲステロンの働きによるものだといわれています。
インナードライは、肌の水分量が少なくなると皮脂を分泌させて必要な水分を蒸発しないようにする
役割があるので、脂質肌だから水分が足りているというのとは違う大事な理由があります。

 

乾燥

お肌の乾燥も毛穴が開く原因だと言われています。
肌が乾燥している状態と言うのは、お肌に十分な水分量が足りていない状態でもあり、お肌の弾力が不足してしまいます。

 

そうなると弾力のない肌は重力に負けてしまいたるみが生じてしまいます。
そうなっていくと同時に毛穴自体も緩んでだらーんと伸びて前よりも開いた状態になってしまいます。

 

またもう一つ考えられるのが乾燥による皮脂の過剰分泌着です。
肌が乾燥すると肌の表面に潤いを出そうとして、皮脂が多く分泌されます。

 

その状態に対し、乾燥した肌はカサカサして硬くなってしまっています。
硬くなってしまった肌は皮脂が毛穴につまりやすく、次第に毛穴が目立つようになっていきます。

 

これらが、肌が乾燥することで毛穴が開いてしまう原因です。

 

古い角質やファンデの汚れ

毛穴の汚れがすっきり洗顔ファンデーション

日々どれだけきれいにクレンジングしたとしても、化粧品の固形物はどうしても残ってしまい毛穴を塞ぐと言われています。
それに加えて肌に年齢が出てくると古い角質は自然と落ちにくくなっていき、肌に残りやすくなります。

 

つまり、いろんなものが肌の表面に残りやすい状態となり、皮脂、角質、誇り、化粧品(ファンデーションなど)が混ざりあってどんどん毛穴が詰まって行きます。

 

それが繰り返されることで毛穴がどんどん開いていきます。

 

たるみ

肌の乾燥の部分でも触れましたが、お肌のたるみは毛穴の大きな原因となります。

 

主に小鼻の脇から頬にかけて生じる毛穴をたるみ毛穴といいます。
もともと開いていた毛穴はもちろんですが、もともと開いていなかった毛穴ですら年齢によるたるみによって下に引っ張られるようにして毛穴が開いてしまった状態です。

 

そのため日常ケアでお肌がたるんでしまわないようにしておくのも、毛穴のたるみに対して大切なアプローチ方法です。

 

ニキビ、ニキビ跡

ニキビも毛穴の開きの原因に大きく関係しています。
できてしまったニキビを間違った潰し方でつぶしてしまったり、間違ったスキンケアで肌の奥にまで傷がついてしまうことが原因で、クレーター毛穴と言うものができます。

 

この場合は肌の奥の窓まで陥没してしまっているため、専門の治療しないと完治は難しいと言われています。
その為、ニキビによる毛穴の開きは他の毛穴の開きに比べて厄介なものとされています。

 

毛穴の役割

  • 体温調節機能
  • 老廃物の排出機能
  • バリア機能

毛穴の役割というのは大きく分けるとこの3種類の働きがあります。

 

それぞれ軽く説明すると、体温調節機能というのは汗や体内の温度を排出するために
毛穴を開く働きがあるんです。

 

老廃物の排出機能は、毛穴からは汗や皮脂だけではなく、体の中でたまった老廃物が
血液に乗って最終的には毛穴から排出されるようになります。

 

バリア機能は毛穴から排出される汗と皮脂が混ざり合って皮脂膜といわれている
人間の体で自ら作り出すバリアの膜を作り出すことができます。

 

毛穴の種類

このように毛穴というのは、人間の体をしっかりと機能させるために様々な働きをしてくれるのですが、
毛穴自体にも実は種類があることをご存知でしょうか。

 

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、肌がたるんでしまい毛穴が引っ張られることで発生します。

 

また、たるみ毛穴は日ごろのスキンケアを意識的に行っていてもなかなか改善されずに悩む方が多い毛穴の種類です。

 

そんなたるみ毛穴改善のためには、マッサージが効果的だと言われています。

 

帯状毛穴

帯状毛穴と言うのは、皮脂の過剰な分泌や、年齢、紫外線など様々な原因による肌のたるみが原因の毛穴です。

 

毛穴同士が連なって見えてしまうのが特徴です。
このような帯状毛穴になってしまうと、通常の毛穴よりも目立ってしまいますので、早めの改善が必要だと言われています。

 

ニキビ毛穴

ニキビ毛穴は、ニキビが原因で広がる毛穴のことです。

 

毛穴の詰まりを放っておくとニキビができやすくなり、ニキビができるとニキビ毛穴として毛穴が広がりやすくなってしまいます。

 

そのため毛穴のつまりをコントロールし、ニキビ予防しておくことでニキビ毛穴を防ぐことができるようです。

 

汚れが詰まった毛穴

汚れが詰まった毛穴は、主に角栓などが毛穴に詰まっている状態です。

 

皮膚の表面に黒い点々が見えてしまうのが特徴で、間違ったスキンケアをしてしまうと余計に汚れが詰まりやすい状態になってしまい、毛穴の状態を悪化させてしまいます。

 

角栓の対策

正しい洗顔

毛穴の状態を良くするためには角栓の対策を徹底する必要があります。
しかし、間違った角栓ケアをしてしまうと余計に角栓ができやすい状態になってしまい、
更なる毛穴の状態悪化につながってしまう恐れがあります。

 

それでは、毛穴が広がる原因となる不要な角栓を正しく取り除く方法についてみていきたいと思います。

 

角栓を正しく取り除くためには、

 

  • 正しい洗顔
  • 洗顔後の保湿

 

この2つが最も重要になります。

 

正しい洗顔

朝の洗顔で言うと、ぬるま湯で睡眠時についたほこりなどを落とす程度の感覚で十分です。
夜の洗顔はクレンジングを使ってメイクをきちんと落とした後、しっかりと泡立てて洗顔料で円を描くような動きで泡を肌の上で滑らせるように丁寧に洗います。
なお、油性の汚れを取り除くように作られている洗顔剤などではなく、タンパク質系の汚れを穏やかに取り除いてくれるピーリング石鹸や、酵素洗顔料などを使うのがオススメです。

毛穴の汚れがすっきり洗顔ファンデーション

 

洗顔後の保湿

肌が乾燥した状態だと余分な皮脂分泌を招いてしまうきっかけとなります。
そうなるとせっかく丁寧に洗っても、また角栓ができやすい状態になってしまうため、保湿まできちんと行うことが重要です。

 

洗顔後の保湿は、化粧水、美容液、乳液、クリームの順番で行うのが基本です。
化粧水と美容液はたっぷりと使い、乳液とクリームは薄い膜を張るような感じで伸ばしながら塗っていきます。

 

この時に力強くケアしてしまうとその分肌に負担がかかってしまうため、化粧水と美容液は肌に乗せるように乳液とクリームは指のお腹を使って、肌の上を滑らせるように丁寧に塗って行きます。

 

毛穴のケア方法

ここまでは主に、毛穴が開いてしまわないような対策について見て行きましたが、ここでは実際に開いてしまった毛穴に対して具体的にどのようなケアを行ったらよいのかについて見ていきます。

 

既に目立ってしまっている毛穴をケアする際は、ピーリング作用などをうまく使って厚くなってしまった角質や、毛穴の中の参加した老廃物を取り除くことが重要です。
そうするためには、先ほど角栓の対策で紹介したピーリング石鹸や酵素洗顔料などがお勧めです。

 

また、肌の表面からではなく内側からのアプローチ方法もあります。
既に毛穴が開いている場合は、

 

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE

 

の摂取をお勧めします。
特にビタミンEのトコトリエノールと言う成分は、肌の表面の酸化を防ぎ、血行促進を行って代謝を促し、さらには保湿もしてくれる優れた効果を持っています。
既に目立っている毛穴に対しても作用し、シワ、シミなどの予防効果も同時に期待できるとのことです。

 

このように成分効果によって内側から目立っている毛穴をケアして行く場合は、アボカド、ナッツ類、カボチャ、米ぬか、大麦油、小麦種子、パーム油←これらの食べ物を積極的に取り入れると良いみたいです。

 

毛穴トラブルは洗顔やスキンケアだけではなく食事などの肌へいい栄養素など
内面的なケアもしていくと長期的なエイジングケアになっていくと思います。